30-DELUX London Performances
Musical Drama 『Kuli-Kala』 (倶利迦羅)
公演概要
【ロンドン公演】
2015年11月24日(火)~11月28日(土)
ストラットフォード アートセンター 全6ステージ
音楽佐橋俊彦
脚本・演出毛利亘宏
脚本翻訳クマール・シバスブラマニアン
歌詞翻訳リン・ホブデイ
翻訳監修あかね
主催・企画・製作『倶利迦羅』製作委員会
-CAST-
佃井皆美 下園愛弓 金田瀬奈 森 大 清水順二 リン・ホブデイ  ほか
-MUSICIANS-
佐橋俊彦
西村寿彦 ナターシャ・グジー 吉永真奈 倖山リオ Yuria 坂部 剛 川添 穣
ストーリー
歴史ある国があった。その国の王は善政を行い、多くの民に愛され慕われていた。
だが、ある時、王は大病を患い生死の境を彷徨う。病は完治したが、以来、王は死の恐怖に怯えるようになる。
死の恐怖に取り憑かれた王は、不死の命を願い、世界のあらゆる秘術を求めるようになる。

そして、遥か東の果ての国に伝わる不死の術の噂を耳にするのであった。
王の命を受けて1人の男爵が東の果ての国「ジパング」へと旅立つ。そこで男爵は出会う。
復讐を誓った侍「一心」と三人のくノ一「鹿姫」「お蝶」「いの」。
そして、彼らが討とうとする魔王「ノブナガ」に。

一心らは、ノブナガに大切な人々を殺されていた。
それゆえにノブナガは彼らの仇と言える存在であった。
だが、ノブナガの圧倒的な力の前に彼らは敗れてしまう。
逆に、ノブナガは女たちに呪いのイレズミを施し自らを不死の存在とする秘術を行おうとしていた。
その術の名は「倶利迦羅」。
一心と三人のくノ一は、ノブナガの野望を阻止するために、一度敗れながらも再びノブナガに戦いを挑むのであった。

男爵は彼らの戦いをその目に焼き付ける。そして、王国へと帰った男爵は彼らの戦い、不死の秘術「倶利迦羅」をめぐる物語を王に語り出すのであった。
PHOTO BY Masahiro KOJIMA
PHOTO BY Rex Features
PHOTO BY Masahiro KOJIMA
PHOTO BY Rex Features
TOP