2020
30-DELUX ACTION PLAY MUSICAL THEATER featuring 宇宙Six
『のべつまくなし・LIVE』
30-DELUX ACTION PLAY MUSICAL THEATER featuring 宇宙Six
『のべつまくなし・改』
2019
30-DELUX ACTION PLAY MUSICAL THEATER featuring 宇宙Six
『のべつまくなし』
2018
30-DELUX Perfect EDITION
『シェイクス』
30-DELUX presents Special Act Stage 2018
『GAMEパニック【METORO】』
30-DELUX NEW GENERATION THEATER featuring 宇宙Six
『スクアッド』
2017
30-DELUX 15th Anniversary Project Special Act Stage
『THE REALITY ~not realistic~』
2016
30-DELUX Dynamic Arrangement Theater
『新版 国性爺合戦』
2015
30-DELUX London Performances
Musical Drama 『Kuli-Kala』 (倶利迦羅)
30-DELUX Dynamic Arrangement Theater
『新版 義経千本桜』
2014
30-DELUX 劇団朱雀 MIX
『オレノカタワレ~早天の章~』
東宝×30-DELUX Special Theater
『マホロバ』
2013
30-DELUX The Remake Theater
『デスティニー』
2012
30-DELUX The Remake Theater
『イエロー』
30-DELUX MarvelousAQL MIX
ミュージカル『薄桜鬼』斎藤 一 篇
2011
30-DELUX The Ninth Live
『デスティニー』
2010
30-DELUX 電撃チョモランマ隊MIX
『スペースウォーズ』
2009
30-DELUX ON/OFF MIX
『リプレイス』
30-DELUX Action Club MIX
『ナナシ』
2008
30-DELUX The Eighth Live
『ファミリア』
2007
30-DELUX The Seventh Live
『シェイクス』
30-DELUX The Sixth Live
『BLUE』
2006
ギリギリ・ボーイズ Special Live
『池袋大図鑑』
30-DELUX The Fifth Live
『オレノカタワレ』
2005
30-DELUX The Forth Live
『バーズ』
30-DELUX The Third Live
『イエロー』
2004
30-DELUX The Second Live
『マホロバ』
2003
30-DELUX The First Live
『MAYA-K』
2002 結成
30-DELUX 電撃チョモランマ隊MIX
『スペースウォーズ』
公演概要
【東京公演】
2010年5月19日(水)~23日(日)
シアターサンモール 全8ステージ
【大阪公演】
2010年5月28日(金)~30日(日)
ABCホール 全5ステージ
【名古屋公演】
2010年6月4日(金)~6日(日)
テレピアホール 全4ステージ
【福岡公演】
2010年6月12日(土)~13日(日)
西鉄ホール 全3ステージ
【東京アンコール公演】
2010年7月22日(木)~25日(日)
東京グローブ座 全6ステージ
作・演出・構成小野真一
脚本提供秋谷深月 / 大塚竜也 / 鹿目由紀 / ますもとたくや / 松本哲也
テーマ曲制作Asu
音楽HIKIE
主催ジェイズプロデュース(名古屋公演 / 東京公演)・関西テレビ放送 ジェイズプロデュース(大阪公演)
-CAST-
タイソン大屋(劇団☆新感線) 清水順二 電撃チョモランマ隊 桜塚やっくん 芋洗坂係長 ほか
グローブ座公演:日替わりゲスト
7月22日(木) 秋元才加 梅田彩佳 宮澤佐江
7月23日(金) 関智一 長沢美樹
7月24日(土) 磯貝龍虎 北代高士 西山丈也
7月25日(日) パパイヤ鈴木
ストーリー
ここはレンタルスペース御苑スタジオ。
ダンスユニット「ケルマディック海溝」がダンスの最中に突然遮る様に乱入してくる「殺陣集団誠」。どちらも正式な承諾書を持っていた。まさかのダブルブッキング。
管理者は互いに話し合って使用することに決めた事により更に事態は悪化。
場所の取り合い合戦、まさにスペースウォーズへと発展する。
共に来週開催されるワールド・パフォーマンス・フェスタに参加するための練習をしながらもスペースウォーズは更にヒートアップ。
しかし彼らが出す答えは、意外にもシンプルだった・・・。
PHOTO BY Kazunori ITO
PHOTO BY Kazunori ITO
TOP